• まちスポ仙台を知る

    まちスポ仙台を知る

    ABOUT

    • まちスポ仙台とは

      まちスポ仙台のビジョンやスタッフ紹介をご覧いただけます。

    • 団体概要

      団体概要、情報公開、アクセスなどの基本情報を掲載しています。

  • 活動を知る

    活動を知る

    ACTION

    • 活動紹介(activities/index.html)

      活動紹介

      まちスポ仙台は「ひろげる」「うみだす」「そだてる」の3つを軸に活動しています。

    • ひろげる

      既に想いをもって活動を進めている方同士をつなげて、更なる活動の広がりをつくります。

    • うみだす

      地域課題を新たな仕組みを生み出すことで抜本的・持続的な課題解決を目指します。

    • そだてる

      若い世代のまちへの関心・興味をはぐくみ、次世代のまちづくりを担う人材育成を行います。

  • 交流スペースを利用する

岩間 友希

ディレクター

週4日
全方位現場型
連携マニア
Iターン経験者

なぜまちスポ仙台で働こうと思ったか

商業施設(株式会社の運営)が、NPO法人とタッグを組んでまちづくりを進めたいみたい。という体制が面白そう!と感じたから。2014年に仙台に移住してきて以降、株式会社に属して地域ブランディングに関わる仕事をしてきましたが、”まちづくり”って本当に領域が多岐にわたっていて、進め方も色々だなあと感じていました。そんな中で、社会を良くしたい誰かの背中を押すには、自分自身が多様な進め方を理解してなきゃダメだろう、と感じ、NPO法人の立ち上げや運営を経験してみることにしました。

まちスポ仙台でやっていること

内部では「地域と翁担当」と呼ばれております。2019年当初、ブランチ仙台のある地域は初来訪だったのですが、せっかく移住してきたんだから、見知らぬ地域のことをどんどん知りた~い!!という欲があります。なので、ブランチ仙台の周辺に積極的に出向いて、 地域の事情をヒアリングしたり、コラボ方法を考えたりするのが主な仕事です。周辺地域にまちスポが大好きな人がもっと増えるよう、ブランディングも頑張っています。

今後まちスポ仙台でやりたいこと

2019年の設立以降、数年かかりましたが、2022年度には長命ケ丘連合町内会が正会員に加わってくださったり、地域に信頼いただけ始めた実感があります。次は、そうした信頼を大事に、町内会役員の担い手不足など、解決に時間がかかる大きな課題を一緒に考え実働するステップに進みたいです。

やりがいはなんですか

世代をまたいで色んな人と話す機会が多いので、色んな考え方や人生山あり谷あり、を知れる。社会関係資本をバチクソ貯めている実感がある。

大変なことはなんですか

長町から長命ケ丘に公共交通で通うのが大変。複業というスタイルもあり、あちこちの地域で「うちに住むよね、もちろん」と言われやすいので基本的に引っ越し貧乏(移住後すでに3回引っ越しました)。 そろそろ、せめて泉区寄りに引っ越すべきか・・・・うーん!

SNS

一覧に戻る

地域のみんなが主役。住宅エリアのまちづくりに
あなたも
寄付で参加しませんか?

まちスポ仙台は、仙台北部エリアを中心とした住宅地エリアが「選ばれるUPタウン」でありつづけるために、地域のみんなの想いや活動を日々後押しして支えています。まちスポ仙台への寄付で、ワクワクする地域を一緒につくりませんか?